キャンプ

美鈴湖もりの国オートキャンプ場体験レビュー。施設、サイトなどをわかりやすく徹底解説!

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場体験レビューサイトと施設を簡単に説明
長野県松本市にある「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」。
以前から「1度行ってみたいな」と思っていたキャンプ場へ、行ってきました。

横浜メガネ
横浜メガネ
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

僕がはじめて美鈴湖もりの国オートキャンプ場を知ったのは「紅葉キャンプがしたい」と思って、長野県のキャンプ場を探していたときでした。

紅葉を楽しめるキャンプ場は他にもありますが、なぜ「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」へ行ってみたいと思ったかと言うと、以下の4点が気になったからです。

行ってみたいと思った理由

・施設やサイトがきれいなキャンプ場
・紅葉がきれい
・林業屋さんが運営
・薪の種類が豊富でめずらしかった

実際に行ってみて思ったのは、サイトと施設がきれい、紅葉がきれい、スタッフさんが親切、滞在中のルール説明がしっかりしてる、大変満足できたキャンプでした。

そこでこの記事では、これから行こうか予約を迷っている方、予約したけどどんな雰囲気のキャンプ場なのか情報収集をしたい方、たまたまこの記事にたどり着いて「松本市美鈴湖もりの国キャンプ場」をはじめて知った方に向けて、以下のことを中心にお話ししていきます。

この記事でお話しすること

・基本情報
・施設やサイト
・雨天時のサイトの水はけ状況
・気温
・キャンプ場の周辺施設

これから「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」へ行く方のお役に立てる情報を、写真と共にご紹介していきます。

スポンサーリンク

もくじ

スポンサーリンク

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の営業期間&基本情報

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の営業期間&基本情報
横浜メガネ
横浜メガネ
林業屋さんが管理運営しているキャンプ場です。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場は、三才山みさやまにある林間サイトのキャンプ場です。

美鈴湖と名前が付いていますが、湖からは少し離れた位置にあるので湖畔サイトではありません。

こちらのキャンプ場、松本市にある「株式会社 柳沢林業」と言う、林業を生業なりわいとする会社が管理運営されています。

林業屋さんが運営されているので、キャンプ場内の木々は美しく、必要以上に伐採していない印象を持ちました。

サイトによっては大きな木が生えているところもあって、少し設営に苦労しそうな場所もあります。

それと、キャンプ場と言うと、通年営業している場所が多いです。
ですが、美鈴湖もりの国オートキャンプ場は、季節限定のシーズン営業で運営されています。

美鈴湖周辺は雪が多く降る土地。
湖では凍った湖上でワカサギ釣りを行っているので、積雪と気温がかなり下がる地域で、冬の営業は行っていないのかなと思いました。

横浜メガネ
横浜メガネ
美鈴湖もりの国オートキャンプ場の営業期間は、例年4月中旬~11月下旬ですが、お試しで3月末の週末のみの営業をしていることもあります。

営業開始日のアナウンスは、公式HPの「トピックス」内で案内されていますので、下記リンクから確認してください。

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場基本情報
営業期間 4月中旬~11月下旬
予約開始時期 2月下旬ごろ
住所 長野県松本市三才山1871
TEL  0263-46-9990(事務所営業時間9:00~17:00)
定休日 基本、火曜と水曜。他不定休(公式HP営業日カレンダーを確認)
カード決済 カード利用可
スポンサーリンク

美鈴湖もりの国オートキャンプ場は、どこにある?アクセス方法は?

美鈴湖もりの国オートキャンプ場は、どこにある?アクセス方法は?
横浜メガネ
横浜メガネ
松本駅から車で約30分

松本市の里山、三才山にあるのが、松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場。
JR松本駅から約30分、アクセス抜群の好立地にあります。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場までの長野自動車道松本ICを利用した行きかたをわかりやすく説明
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場までの長野自動車道梓川SAスマートICを利用した行きかたをわかりやすく説明
松本ICを降りると、周辺にはイオンなど大型のスーパーがたくさんあって、食材の購入がしやすくてよかったです。

ただ、僕は松本市からキャンプ場までの道で迷ってしまい、本来なら約30分で着く場所に1時間ちょっとかかってしまいました。

ナビでキャンプ場まで設定していましたが、ルートが浅間温泉郷から美鈴湖へ抜ける道が設定されていたんです。

そのナビルートは、美鈴湖もりの国オートキャンプ場公式HPで「道幅がかなり狭い道路」と紹介され、違う道を推奨してるぐらいの道路。

狭いぐらいだったらいいんですよ、通れるんですから。
でも、温泉郷の外れの看板に「この先通行止め」って掲げられてて。

横浜メガネ
横浜メガネ
引き返します、引き返すしかないですから。

で、公式HPに記載されている「渚1」「平瀬口」交差点を探す探す。

横浜メガネ
横浜メガネ
車のナビだと通行止めの道を通らせようとして、交差点を探すのムリでした

結果、Googleマップで検索したら、公式HPの推奨する道を1回で表示。

推奨されてる道路ですが、道幅もあって走りやすいので、この道で行くのがいいですね。

松本市までは車のナビでもいいですが、Googleマップでナビしてもらうとスムーズに行けます。

横浜メガネ
横浜メガネ
ナビはGoogleマップがおすすめです
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場

公共交通機関でのアクセス

横浜メガネ
横浜メガネ
少し厳しめに感じました。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場まで公共交通機関で行く方法ですが、最後が徒歩になります。

最後が徒歩のキャンプ場は多くありますが、徒歩をスタートする場所まで行くのが少し厳しく感じてしまいました。

と言うのも、下の公共交通機関を利用したアクセス方法の図解を見ていただきたいです。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場までの電車とバス(公共交通機関)を利用した行きかたをわかりやすく説明
長野県の1日の利用者ランキング2位、松本駅まではいいんです。

でも、松本駅から先、松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の最寄り、小寺尾口バス停まで行くバスがネックだなと思いました。

松本駅から徒歩4分の場所にある「バスターミナル北」へ移動し、ほしみ線と言うバスに乗ります。
行き先は「一の瀬」で、27個目にあるバス停「小寺尾口」で降りるそうです。

ここまでは普通なんですが、2点懸念事項があります。

1点目、バスが路線バスではなく、コミュニティバスでした。

バスの大きさはハイエースクラスで「地元の方が多く乗ったらのれるのかな?」と思ってしまうバスです。

2点目、1時間に4本のバスが走っていますが、平日しか運行されていませんでした。

キャンプは土日祝日に行かれる方が多いと思いますが、その土日祝日に運行されていないのは、なかなか厳しめです。

降車してからキャンプ場まで徒歩で約50分あるそうなので、ギアを持ったり背負ったりの徒歩、バスの移動手段が厳しいかなと個人的に思いました。

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行くのに利用する「ほしみ線」のホームページです。
ルートやダイヤ、運行日、運賃、運行車両などを確認することができます。
ほしみ線のホームページへ

スポンサーリンク

チェックインとチェックアウトは何時?注意事項は?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場チェックインとチェックアウトは何時?注意事項は?
横浜メガネ
横浜メガネ
チェックインは13時00分、チェックアウトは11時00分。

他の多くのキャンプ場と同じで、チェックインは13時00分〜16時00分、チェックアウトは11時00分まです。

チェックイン時、センターハウスの横にある駐車場でドライブスルー方式の受付がありました。

キャンプ場利用者全員の体温検査を行い、注意事項が書かれたガイド、ゴミ袋を渡され、簡単な説明があります。

説明終了後、キャンプ場利用における諸注意などについての同意書の記入がありました。

横浜メガネ
横浜メガネ
1つ注意点があります。必ず参加してくださいね。

受付終了後にサイトへ移動となりますが、数回ある説明会へ参加するよう話されました。

横浜メガネ
横浜メガネ
説明会は他のキャンプ場で経験したことがないです。

今までいろんなキャンプ場を利用してきましたが、説明会が開かれているキャンプ場はここ「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場」以外に知りません。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場のチェックイン後に開催されている合同説明会センターハウスの裏にある広場に、各サイトの代表者1名が参加し、10分ぐらいで説明会が開催されていました。

説明会で話されていた内容は「もりの国利用ガイド」に沿ったものになります。

他のキャンプ場と変わりがなく、夜間のサイレントタイムやゴミの出し方など、ルールの説明でした。

横浜メガネ
横浜メガネ
個人的な感想です。

僕はこのキャンプ場滞在中のルール説明会に、とっても好感が持てました。

と言うのも、どこのキャンプ場もチェックイン時に簡単な説明と「利用ガイドに書いてあるものを読んどいてください」がほとんどです。

説明会を開いて、スタッフさんが丁寧にお話ししてくれることで、利用者全員が聞くことになります。

説明会で話されてるので、

横浜メガネ
横浜メガネ
ルールを知らなかった。

は通用しませんよね。

全員がしっかりと聞くことで「キャンプ場がきれいで、気持ちよくみんなが利用できる」と思いました。

説明会は、今後も続けてほしいですね。

アーリーチェックインとレイトチェックアウトは?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場のアーリーチェックインとレイトチェックアウトは?
横浜メガネ
横浜メガネ
スタッフさんに確認してみてください。

予約サイト「なっぷ」で美鈴湖もりの国オートキャンプ場プラン基本情報を確認すると「アーリーチェックインとレイトチェックアウトは不可」と記載されています。

ただ、「松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場ご利用ガイド」には、「前後の宿泊状況により可否を判断」と記載されているんですよね。

横浜メガネ
横浜メガネ
ガイドの4ページ目に記載されています。

それと、僕が滞在したときは、キャンプ場利用説明会のとき「次のキャンパーさんの利用がない」と言う条件で、レイトチェックアウトができるとお話がありました。

横浜メガネ
横浜メガネ
僕は利用して、13時までのんびり過ごしました

「なっぷ」と「利用ガイド」で違う説明がされている理由はわかりません。

僕が利用したときは季節限定、もしくは何かのキャンペーンで行っていたのかもしれないです。

アーリーチェックインとレイトチェックアウト、もし話があったらラッキーと言うことで、ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

予約キャンセルは、いつからキャンセル料が必要?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の予約キャンセルは、いつからキャンセル料が必要?
横浜メガネ
横浜メガネ
前日からキャンセル料が発生します。

キャンプへ行くことを楽しみにしていたけど、いろんな理由でキャンセルをしないといけない時もあります。

こちらの勝手な思いですが、できればキャンセル料を払わない方がありがたいです。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場、キャンセル料が発生するのは前日からになります。

多くのキャンプ場が7日、もしくは5日前ぐらいからキャンセル料が発生します。

横浜メガネ
横浜メガネ
前日は少ないですね。

前日だとしても、わかり次第早めにキャンプ場へ連絡するのが1番です。

期日 キャンセル料金
2日前まで 無料
1日前まで キャンプサイト利用料金の50%
当日 キャンプサイト利用料金の100%

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の施設はどんな感じ?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の施設はどんな感じ?
横浜メガネ
横浜メガネ
どの施設もとてもきれいで好感が持てました。

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行って思ったのは「キャンプ場全体がとてもきれいだ」と言うことです。

管理センター、トイレだけでなく、ゴミ捨て場もきれいにされていました。

それでは、それぞれの施設ごとに紹介していきます。

管理センター、受付、売店

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の管理センター、受付、売店
横浜メガネ
横浜メガネ
とてもきれいで、販売品の種類も多かったです。

管理センターは「美鈴湖もりの国センターハウス」と呼ばれていて、説明会などスタッフさんからお話があるときは「センターハウス」と言われます。

こちらのセンターハウス、とってもきれいでした。
僕があまり詳しくなくて申し訳ありませんが、木でできたきれいな建物で、室内はあたたかみを感じれる居心地のいい雰囲気でした。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の売店の販売品
また、センターハウスは売店も併設されていて、販売されているものは、BBQ用の網、炭などのキャンプ用品、飲み物、カップ麺、調味料、お菓子などが用意されています。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行ったら、ぜひ購入したいと思っていたのが薪。
冒頭でもお話ししましたが、管理運営されているのが林業屋さんだけあって、いろんな種類の薪が用意されています。

薪を購入し運搬するための入れ物がセンターハウス内に用意されているので、こちらでスタッフさんに声をかけてください。

薪については紹介したいので、後ほど詳しくお話ししますね。

トイレはきれい?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場のトイレはきれい?
横浜メガネ
横浜メガネ
清掃が行き届いていて、とってもきれいでした!

美鈴湖もりの国キャンプ場には、全部で4箇所にトイレがあります。

トイレの場所

・広場サイトにある広場棟
・バイク・ソロサイト近くにあるサニタリー棟
・キャンプ場の奥にある区画サイト近く
・センターハウス内

センターハウス内のトイレは、キャンプ中に使うのではなく、どちらかと言うと受付時や売店利用時に使用する感じのトイレです。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場のサニタリー棟のトイレ
センターハウス以外の3か所が、キャンプ中に利用するトイレになります。

横浜メガネ
横浜メガネ
一応、全部のトイレを使ってみました

写真は、サニタリー棟のトイレの写真になります。
ウオッシュレット付きで、床もきれいだなと思いました。

他の3か所も同様にともきれいで、誰が使っても気持ちよく使用することができるはずです。

お風呂とシャワーはある?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場にお風呂とシャワーはある?
横浜メガネ
横浜メガネ
美鈴湖もりの国オートキャンプ場には、お風呂がありません。

お風呂の施設はなく、コインシャワーの施設があるのみです。

寒すぎる時期にキャンプ場は営業していないので、シャワーだけでもいいかなと思いました。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場にあるコインシャワー
シャワーは、キャンプ場中央付近にあるサニタリー棟内にあります。

僕の滞在中は、シャワーを使用している人が少なかったです。

11月中旬で気温も低く、テントなどを設営しているときも汗をかきませんでした。

きっと、他のキャンパーさんも同じ理由で、シャワーを利用した方が少なかったのだと思います。

ちなみにですが、キャンプ場から松本市街地へ向かう最中、温泉施設がたくさんあるので、帰りによってみるのがいいと思います。

温泉施設については、後ほど「キャンプ場周辺施設一覧」でお話しします。

炊事場は広い?きれい?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の炊事場は広い?きれい?
横浜メガネ
横浜メガネ
炊事場は全部で3箇所!お湯が出ます!

美鈴湖もりの国オートキャンプ場の炊事場ですが、と~ってもきれいでした。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の炊事場。お湯も出て、とっても使いやすかった
シンクは広くて使いやすく、しかもお湯が出ます。

11月の滞在でしたので、食後の洗い物の時にお湯が出てくれるのがうれしかったです。

キャンプ場の利用規約にもありますが、お湯が出るからと言って油汚れをそのまま洗うのはダメです。

事前にキッチンペーパーなどで拭き取って、それから洗ってくださいね。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場のゴミ処理は?捨てれる?持ち帰り?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場のゴミ処理は?捨てれる?持ち帰り?
横浜メガネ
横浜メガネ
ゴミステーションで捨てることができます。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場では、ゴミを捨てることができます。
キャンプ場チェックイン時にガイドブックを渡されますが、一緒に赤色と黄色のゴミ袋が付いてきます。

横浜メガネ
横浜メガネ
赤色は可燃・生ゴミ、黄色はプラスチックゴミ専用です。

ゴミ袋を購入したら捨てれるキャンプ場も多いので、ゴミ袋が無料で付いてくるのは、ありがたいです。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場は、ごみの捨てれる時間が決まっている
それと、こちらのキャンプ場、ゴミの処理方法が細かく規約で定められています。

横浜メガネ
横浜メガネ
ごみの捨てれる時間以外、バケツはステーション内にしまわれているため捨てることができませんでした。

以下が、規約の内容です。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場のゴミ処理方法とルール
ゴミステーション開放時間 通常 8:30~11:00
繁忙期 7:00~11:00
開放時間外は持ち帰り
捨てれる場所 広場棟とサニタリー棟の2か所
ゴミの分別方法 ①缶(アルミ缶、スチール缶)
②ボンベ缶(使い切って製品表示に従って廃棄お願いします。)
③ビ ン
④可燃ごみ(生ごみ含む)
⑤プラスチックごみ
⑥ペットボトル
ゴミの事前処理 ①ビン、アルミ・スチール缶、ペットボトルは洗ってから、分別してから廃棄
②缶、ペットボトルは、なるべく潰してから廃棄

僕の滞在中だけの話なので全てではないかもしれませんが、みなさんしっかりと守ってゴミを捨てていました。

横浜メガネ
横浜メガネ
説明会を開催しているから、しっかりと守られているんだと思います。

ぜひ購入して焚火に使いたい!種類豊富な薪小屋!

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行ったらぜひ購入して焚火に使いたい!種類豊富な薪小屋!
横浜メガネ
横浜メガネ
林業屋さんが販売している種類豊富な薪。

今まで行ったキャンプ場でも、薪を購入したことはあります。

僕が美鈴湖もりの国オートキャンプ場の公式HPを見たときに気になったことの1つが「薪の販売」です。

林業屋さんが管理運営されていことを知ったあとだったので「薪の販売にも力をいれているんだなぁ」と思いました。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場では、紅葉樹と針葉樹の販売価格が違います。

薪の販売価格

・広葉樹 750円
・針葉樹 550円

薪を購入する際は、センターハウスで広葉樹か針葉樹のお金を払うと、それぞれ専用のバケツを渡されます。

バケツを持ってセンターハウス裏、広場サイトの横にある薪小屋へ。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の薪小屋内にある薪の積まれたパレット
薪小屋には、広葉樹と針葉樹がそれぞれパレットの中に積まれているので、自分で好きな薪をバケツに詰めていきます。
パレットの前に広葉樹や針葉樹の種類などが説明されたものが貼りだされているので、見ながらバケツに詰めていくと楽しいです。

熱量や割りやすさ、燃焼速度、着火性、薫りの5種類がグラフで表されています。
焚火をしながら、違いを感じてみるのもおもしろいので、参考に見てみるのをおすすめします。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場公式HP内「焚火を楽しむ」へ。

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の薪は太いものが多い
横浜メガネ
横浜メガネ
広葉樹を購入した方は、針葉樹もバケツに詰めれます

薪は太いものから細いものまで、サイズがかなりバラバラです。

そのままの太さだと、焚き火に使えないものが多いので、薪割が必須になります。

横浜メガネ
横浜メガネ
モーラナイフでバトニング、なんてできない太さも。

おのなたをもっているならいいですが、僕は持っていません。
そんな時は、薪小屋の前に「キンドリングクラッカー」が用意されているので、それを使って薪を割るといいですよ。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場には、キンドリングクラッカーが用意されているので、薪割も簡単にできます。
通称「キンクラ」と呼ばれる、安全に薪を割ることができる道具になります。

使いかたは簡単。

横浜メガネ
横浜メガネ
刃の位置に合わせながら丸い円の中に薪を入れて、ハンマーで叩くだけ。

太すぎたり、節がある薪だと割りにくいかもしれませんが、何度か叩いていると割ることができます。

きれいに簡単に割るには、割りやすそうな薪を選ぶのも大切です。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場では、落ちている小枝を拾って焚き付けに使用することができます。
それと、キャンプ場内に落ちている小枝などは自由に拾って使っていいと説明がありました。
簡単に火が育つので、うれしかったですね。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場、サイトの種類と金額

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場、サイトの種類と金額
横浜メガネ
横浜メガネ
美鈴湖もりの国オートキャンプ場のサイトは全部で3種類

こちらのキャンプ場には、広場サイト、区画サイト、バイク・ソロサイトの3種類があります。

しかも、広場と区画サイトは全部電源付きサイトです。

広さなどで一概には言えませんが、この金額で電源付きは、安くて良心的な価格設定だと思います。

広場サイト

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の広場サイト
横浜メガネ
横浜メガネ
全部で19サイト。芝生の広がる開放的なサイト。

センターハウスから1番近く、夏には緑の芝生がきれいに広がる、丘の上にあるサイトです。

広場サイトは木々に囲まれていますが、サイト内には木がないため、開放的に過ごせると思います。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の広場サイトは木がないため開放的に過ごせる
写真を見ていただくとわかると思いますが、木がないので、夏は太陽の光を直接受けること間違いなしです。

ただ、広さもあって、センターハウス、ゴミ処理、炊事場、トイレに近いので、使いやすいサイトだと思います。

種類 広さ 人数 基本料金
広場サイト 約70㎡
(駐車スペース除く)
6名まで 4,820円(4名まで含む)
以降大人1名640円、小中学生1名420円

区画サイト

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の区画サイト
横浜メガネ
横浜メガネ
全部で35サイト。木陰の気持ちいい林間サイト。

サイトの周辺には、背の高い木々があり、夏は日差し避け、秋は紅葉を楽しむことができるサイトです。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場で、滞在中に利用した区画サイトは、紅葉キャンプにピッタリのサイト
今回の滞在中に僕が利用したのが、こちらの区画サイト。
「紅葉キャンプがしたい」と冒頭でお話ししましたが、満足できるサイトでした。

種類 広さ 人数 基本料金
区画サイト 約65㎡
(駐車スペース除く)
6名まで 5,840円(4名まで含む)
以降大人1名640円、小中学生1名420円

バイク・ソロサイト

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場のバイク・ソロサイト
横浜メガネ
横浜メガネ
全部で6サイト。完全独立型で、とにかく安いサイト。

僕が滞在していた最中、何名かのバイクキャンパーさんが利用されていました。

サイトは斜面に段々となって位置していて、バイクは各サイトの上、写真の場所に止めるようになっています。

種類 広さ 人数 基本料金
バイク
ソロサイト
約14㎡ 1名まで 1,160円(1名まで含む)
以降大人1名640円、小中学生1名420円

サイトは広い?狭い?地面は固い?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場体験レビュー。サイトや施設を簡単に説明
横浜メガネ
横浜メガネ
区画によって特徴があるキャンプ場でした。

先ほどもお話ししましたが、僕が利用したのは区画サイトです。
場所は、下記マップの赤い丸のところで、Fサイト内F-1区画になります。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場のキャンプ場内地図(マップ)

1エリアに5~6区画ありましたが、僕が割り振られた区画には大きな木があって、設営に少し苦労したのが本音です。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の区画サイト
写真を見ていただくとわかりますが、いい感じに区画の中心辺りに木があったんですよね。

大きな木があったため、テントとタープを設営するのに苦労しました。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の区画サイトでスノーピークエントリー2ルームエルフィールドとDODチーズタープMを設営使用したテントは、スノーピークエントリー2ルームエルフィールド(600cm×380cm)で、タープはDODチーズタープM(520cm×520cm)で設営しています。

横浜メガネ
横浜メガネ
今まで100㎡の区画でも、ガイロープを無理矢理張っていました。

区画内に大きな木があるとより無理矢理感があって、今回は仕方なく車の目の前をガイロープが横切る形にで設営しています。

他にも口コミを見ていると、斜面があったり、切り株があったりなんてものもありました。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の区画サイトに大きな木があって設営に苦労した。
木があったりすると、実際に使える広さが100㎡よりも狭くなってしまいますが、すべての区画にあるわけではありません。

横浜メガネ
横浜メガネ
Fサイトの6区画では、僕が滞在したF-1区画だけに木がありました。

区画の状況は、現地に着いてからでないとわかりません。

木などがあるかもしれないことを想定して、大きめのテントと小さめのタープでの設営を考えないといけないかもしれないです。

横浜メガネ
横浜メガネ
僕の場合だと、DODチーズタープMではなくDODヘキサタープ

あとは、日差しの強い夏でなく、天気もいいのであれば、タープなしで設営するのもありだと思います。

もしくは今回の僕のように「テントとタープの連結をしないで、頑張って設営する」なんてのもありですよね。

大きさの違うテントやタープを持っていれば、それを持込めばいいと思いますが、持っていないなんてこともあると思います。
松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の区画サイトは、各エリア1区画に大きな木のあるサイトがあるイメージ
実際に見て思ったのは、全ての区画に木などがあるわけではないです。

他の区画を見て思ったのは「各エリア1区画に大きな木があったと思う」です。
どちらかと言えば、木などが邪魔にならない区画が多いと思いました。

行ってから設営の方法を考えるのも、キャンプの楽しみかたの1つかなと思います。

横浜メガネ
横浜メガネ
キャンプへ行った人みんなで考えるのも楽しいです。

それと、サイト内の地面の固さですが、固くもやわらかくもない適度な固さの地面でした。
ペグはリズム良く打ち込めたので、気持ちよかったです。

ただ、ある程度の太さと長さがあっての打ち込みやすさです。
僕が使っているペグは、スノーピーク「ソリッドステーク30」と村の鍛冶屋「エリッゼステーク28」の2種類を使用しています。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場だけでなく、他のキャンプ場でも使用できるので、持っていない方は、購入を検討されるのをおすすめします。

今回この記事を書くにあたって、区画サイトの広さを公式サイト、なっぷにて確認をしましたが、駐車スペースをのぞいて約65㎡と書かれていました。ただ、僕が予約をしたときは100㎡と紹介されていたのを記憶しています。100㎡なければ予約しないので、そこは間違いありません。設営した際の感覚でも、65㎡ではないだろなと思っています。

秋の美鈴湖もりの国オートキャンプ場で注意したいこと。

横浜メガネ
横浜メガネ
落ち葉が多いです。

秋に美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行かれる場合、区画内に落ち葉がたくさんあります。

木々に赤や黄色などに色付いた葉、足元には落葉がたくさん、紅葉キャンプを楽しませてくれます。

横浜メガネ
横浜メガネ
でも、落ち葉は要注意です。

焚火をする際、焚火シート(スパッタシート)は必須です。
あとは、落ち葉をどけるためのほうきとちり取り、こちらも用意することをおすすめします。

焚火をすると、薪が爆ぜるはぜることが多々あります。

横浜メガネ
横浜メガネ
燃えやすい落ち葉があると、火事になる可能性も

ほうきとちり取りである程度どけてから、焚火シートを使用しながら焚火を楽しんでほしいです。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場の気温と天気、服装は?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場の天気、気温、服装
横浜メガネ
横浜メガネ
標高約1,000mのキャンプ場。

僕が美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行ったのは11月。
住んでいる横浜でも、寒いなって思う日があります。

キャンプ場のある長野県松本市は、11月の平均気温は14度です。

松本市の標高は約592m。
標高と気温の関係は、標高が100m上がるごとに、0.6〜1.0度気温が下がると言われています。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場の標高は約1,000m。
松本市街地と約400mの差があるので、天気予報で松本市を見た場合、約2.4〜4.0度低い気温を予想すればいいと思います。

僕が滞在中の気温ですが、日中は寒くもなく過ごしやすかったです。

横浜メガネ
横浜メガネ
秋キャンプ!って感じの過ごしやすさでした!

ですが、夕方から気温がグッと下がり、ダウンを着てちょうどよかったです。

晴れていたからよかったですが、雨だった場合は気温の下がりかたが違ったと思います。

標高が高いので、想像しているよりも気温が下がる可能性があります。
秋に行くときは、冬装備を考えて行くのがおすすめです。

松本市の気温と降水量

参考までに、美鈴湖もりの国オートキャンプ場がある松本市の1年間の気温などを表にしておきます。

平均気温 最高気温 最低気温 降水量
1月 -3.2 2.2 -8.7 37
2月 -2.4 3.6 -8.3 49
3月 1.6 8.1 -4.5 85
4月 8.2 15.5 1.3 84
5月 13.5 20.7 7.3 104
6月 17.5 23.3 12.3 133
7月 21.3 26.9 16.6 140
8月 22.4 28.7 17.6 113
9月 17.6 23.2 13.3 184
10月 10.8 16.7 5.5 118
11月 4.6 11.3 -0.7 61
12月 -0.6 5.3 -5.9 39

美鈴湖もりの国オートキャンプ場の行くべきおすすめの季節は?

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行くなら、どの季節(春、夏、秋)がおすすめ?
横浜メガネ
横浜メガネ
秋の紅葉シーズン!

僕は春と夏に行ったことがありませんが、紅葉シーズンの秋に行くのが、美鈴湖もりの国オートキャンプ場を1番楽しめるのではないかなと思いました。

おすすめの理由

・快適に過ごせる
・雨が少ない
・紅葉キャンプができる

この3つがおすすめの理由です。

1つずつ、お話をしていきますね。

秋がおすすめの理由1:快適に過ごせる

松本市美鈴湖もりの国オートキャンプ場を秋に行くのをおすすめする理由1
キャンプをする中で、できれば暑さと雨は避けたいなって思う方が多いと思います。

約1,000mにあるキャンプ場ですが、暑い日は暑いです。