未分類

群馬サファリパークのウォーキングサファリゾーン体験談!子供と一緒に楽しもう!

ウオーキングサファリにいて、なでたりさわったりできる子どものひつじサファリパークと聞くと、車やバスに乗って動物たちを見るって思ってしまいす。

でも、見るだけでなく、実際にふれ合うこともできるんです。

横浜メガネ
横浜メガネ
こんにちは、横浜メガネ(@yokohamamegane)です。

今回紹介する群馬サファリパークには、ウォーキングサファリゾーンという場所で、動物にさわったり、抱っこしたり、エサをあげたりできちゃうんです。

特に、バスに乗らなくても動物にえさをあげれるのは、子供がすごく喜ぶのでうれしいですよね。

行ったことがない方ですと、

  • 全部見るのにどれくらいの時間が必要なの?
  • どんな動物がいるの?
  • 全部の動物にえさやりができるの?
  • えさ代はいくらなの?

などなど、わからないことが多いです。

そこで、僕たちが実際に体験してきたウォーキングサファリゾーンを、わかりやすく簡単にお話しします。

スポンサーリンク

ウォーキングサファリゾーンの場所と所要時間は?

横浜メガネ
横浜メガネ
サファリゾーンの中にあって、30分〜1時間ぐらいで見れます!

群馬サファリパーク内にあるウォーキングサファリゾーンですが、日本ゾーンとアジアゾーンの間にあります。
上記、マップの赤い丸印の場所です。

他のサファリパークですと、サファリゾーンの外にあるとこが多いですよね。

ちょっとめずらしい形態です。

ゾーンには、専用の駐車場があります。

駐車台数はそこそこありますが、休日などのお昼頃に行くと、満車で待つことに。

ハル
ハル
前回行った8月の日曜日は、約20分待ったよー。

駐車場の空き待ちがイヤな方は、午前中の早い時間がおすすめです。

ウォーキングサファリは、エサやりをしないで見るだけなら約30分、エサやりするなら約1時間みておくといいですね。

スポンサーリンク

ウォーキングサファリにいる動物たちは何種類?

ウオーキングサファリ内にいるダチョウ
横浜メガネ
横浜メガネ
ウォーキングサファリには、15種類以上の動物がいます。

ウォーキングサファリゾーンで気になるのが、動物の種類。

ハル
ハル
どんな動物がいるのかな?

なんて思って公式ホームページを見ると、

ハル
ハル
え?ラマとハリネズミしか載ってない。

そうなんです、なぜか2種類しか掲載されていません。

でも、大丈夫。
ウォーキングサファリには、たくさんの動物たちがいます。

下に書いてある動物は、僕たちがウオーキングサファリで確認した動物です。

種別 動物の名前
肉食性 ライオン チーター クロヒョウ ピューマ ベンガルトラ ホワイトタイガー
ミーアキャット ユキヒョウ ジャガー シンリンオオカミ
草食性 マーラ モルモット ピグミーゴート うさぎ シカ カピバラ
ロバ ケツメリクガメ ラマ ヤギ ヒツジ
雑食性 エミュー ダチョウ フサオマキザル ハクビシン ハリネヅミ ハナグマ
その他 フラミンゴ

もしかしたら、動物たちの健康状態によっては見ることができないかもしれません。

でも、これだけ多くの動物たちを間近で見ることができたら、満足ですよね。

スポンサーリンク

ウォーキングサファリゾーンにいる動物すべてにエサやりができる?

横浜メガネ
横浜メガネ
エサやりができる動物は決まっています。

ウォーキングサファリゾーンには、鳥から肉食動物まで幅広くいます。

そのすべてにエサやりはできません。

エサやり対象動物

・やぎ
・ひつじ
・ろば
・うさぎ
・しか
・ホワイトタイガー
・ライオン

種類はそれほど多くはありませんが、満足度はすごく高いです。

トラとライオン以外の動物たちの頭数が多く、エサをあげるとパクパク食べてくれるんですよね。

広さもあるので、順番を待つこともなく、小さな子供でも楽しむことができます。

エサ代も、それほど高くはないので、そこも含めて満足度が高いですね。

ハル
ハル
あ、ライオンとトラ、それにうさぎは注意が必要だよ。
横浜メガネ
横浜メガネ
そうでした。

ライオンとトラは、いつでもエサやりができるわけではありません。

土日祝日、春休みと夏休み、それに冬休みの期間にしかエサやりができません。

それとうさぎ、少し遅い時間にウォーキングサファリへ入った場合は注意が必要です。

ハル
ハル
たくさんの人にエサをもらって、おなかいっぱいになって食べてくれないんです。

何十羽もいる中から、食べてくれるうさぎを探すか、エサをあげずに触れ合うことだけを楽しむか。

少し遅い時間に行ったときは、そこを考えてから購入したほうが、うさぎにもお財布にも優しくていいと思います。

スポンサーリンク

ウォーキングサファリのエサ代はいくら?

群馬サファリパーク内のウォーキングサファリでライオンにエサの肉をあげている
横浜メガネ
横浜メガネ
エサ代は全部で3種類あります。

ウォーキングサファリにいる動物へエサをあげる場合、すべて有料になります。

エサ代は、以下のとおりです。

動物の種類 エサの種類 数量 値段 備考
トラ 1口大の肉 5個 500円 共通
ライオン 5個 500円
鹿 せんべい 5枚 100円
やぎ 青草 約20本 100円 共通
ひつじ 約20本 100円
ろば 約20本 100円
うさぎ 1かけらのにんじん 1個 50円

ライオンたちのエサが、少し割高かなーって思います。

でも、2個と3個でわければ、ホワイトタイガーとライオンとあげれるので、割高でも楽しさは2倍でした。

ひつじなどにあげる青草は、20本近くあるので1回購入すれば、かなり楽しむことができます。

鹿せんべいも、せんべいを割りながらあげれば、こちらもかなり楽しめます。

すべて1回ずつ購入しても750円です。

思い出に残る体験としては、安いかなと思います。

絶対に見たい!オオカミ繁殖センター。

ウォーキングサファリ内のオオカミ繁殖センターだけにいるシンリンオオカミが寝転がってくつろいでる
ウオーキングサファリ内、うさぎのいる場所の近くにある歩道橋を渡ると、オオカミ繁殖センターがあります。

このオオカミ繁殖センター、とにかく広いです。

見る側としての広さは、それほどありません。
見れる場所も、1箇所しかないです。

広いのは、オオカミたちが住む世界側。

木々に囲まれた場所に住み、群馬サファリでも特別な感じがしてしまいます。

主役のオオカミですが、思っていたよりも大きくて驚きでした。

体は白い毛でおおわれ、見た目はシベリアンハスキーに似ています。

オオカミの頭数は多くはありませんが、あまり見ることができない動物なので、1度見てみることをおすすめします。

まとめ。ウォーキングサファリを満喫して、群馬サファリパークをより楽しむ!

ウォーキングサファリ内にいるカピバラが水浴びをしながらエサを食べている
群馬サファリパークでは、ウォーキングサファリゾーンを、どう楽しむかで満足度が変わってきます。

かわいい動物を見て、楽しむのもいいです。

でもどうせなら、エサをあげて、食べているかわいい姿を見ながら楽しんだほうがいいですよね。

見て触れて楽しめるウォーキングサファリゾーンは、本当に楽しめる場所なので、ゆっくり回りながら楽しんでいただけたらなと思います。

では、また~。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
この記事が少しでも参考になったらうれしいです。

群馬サファリパークアクセス等基本情報。

名称 群馬サファリパーク
住所 群馬県富岡市岡本1番地
アクセス 上信越自動車道・富岡ICから約8分
上州富岡駅(上信電鉄)下車タクシーで約15分
営業時間 3月1日~10月31日
9:30 ~ 16:00 (17:00 閉園)
11月1日~2月末日
9:30 ~ 15:30 (16:30 閉園)
休園日 水曜日
※水曜日が祝日の場合と特別期間(春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始)は無休で営業
電話番号 0274-64-2111
駐車場 あり(普通車500円)
入園料金 高校生以上2,700円 3歳~中学生1,400円(割引クーポンあり)
割引クーポン asoview!(アソビュー)で割引クーポンを探す。
設備 おみやげ屋あり
備考

群馬サファリパーク周辺地図。

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です